キャッシングの申し込み順序

これからキャッシング用のカードを作ろうかと考えている方へ、ぜひ申し込みをする業者はしっかり選んでください。金利面やキャッシング出来る金額、返済方法などを確認してからお申し込みをすると良いですよ。

 

そして申し込みの順番にも注意です。
まず、金利面でかなり違いが生じてしまいますので1社目に申し込みをするならば、銀行系のカードローンを選びましょう。

 

例えば三菱東京UFJ銀行カードローンや楽天銀行カードローン、オリックス銀行やじぶん銀行、イオン銀行のカードローンなどが銀行系です。

 

これらはまず金利が低いということと、融資額を大きく借りられる可能性があるという点です。しかし、キャッシング完了まで即日とならない業者もありますので、やや時間に余裕が無いといけないかもしれません。

 

次に申し込むべきはクレジット系です。
オリコカードや三井住友VISAカード、JCBなどのローンカードはキャッシングのみ対応という種類もあります。
金利はまずまずで、メリットとしては消費者金融のカードと違い持っていてもコソコソする必要が無いという点でしょう。

 

そして最後は消費者金融系のカードです。プロミスやアコム、アイフルやモビットなどがそれにあたります。
金利は他の系統よりもやや高いのですが、キャッシング完了までが1時間かからない業者もありスピーディーな部分では最も優れているでしょう。
しかし、消費者金融系を申し込むのはこれまでのクレジット系、銀行系が断られたあとにすべきです。
支払が長期になればなるほど、利息が膨らみやすく返済が難しくなります。ですので、順序としては最下位とするべきでしょう。

 

また、消費者金融を申しこむ前にあなたのお住まいの地域の地方銀行が出しているキャッシング専用カードも検討してみてください。金利は銀行系よりもやや高いですが、消費者金融業者が補償会社となっている例が多く、審査は大手銀行にくらべて厳しくない傾向があります。
また、地元の信用金庫でもキャッシングを取り扱っている例がありますのでそちらも検討してみてください。

 

キャッシングは2社目、3社目となるとだんだん業者が限られてきます。ぜひ順序を良く考えて申し込みをしてください。

 

ヤミ金に御注意

普通の金融会社を装っている闇金融というのがあります。聞いたことのないような小さい金融会社で融資を受けるときは注意してきちんと契約書に目を通すようにしましょう。